かがわ演劇ニュース、フォロワー1000人達成!

Twitterで2011年から続けている「かがわ演劇ニュース」@kagawa_engeki の フォロワーが遂に1000人に達したよ! 人口100万人程の香川県において1000人。すごいよね。 しかし、「続けている」と言っても、私が投稿を続けているわけでない。 管理・投稿してくれているのは、内藤有里子さんだ。 ゆりちゃんは高校演劇部の同期。 ちなみに、彼女は部長。私はなんでもない(意外だと言われる...

READ MORE

ポケティ「三人芝居」を振り返る

昨年11月に上演したポケティプロジェクト「三人芝居」について このブログに何も書いてなかったので、今更ながら書く。 私としては、とても面白い作品ができたと考えている。 役者として一番ダメだったのは私だけれども。 公演にあたって、諸岡、宮田と3人で決めたことがある。 「がんばらない」 「無理をしない」 「完成を目指さない」 これらの言葉はそのまま、作品にも登場することになるのだが、 昔のようには時間...

READ MORE

コキカル「エンデのための時間と鏡の影」終了

ちょっと時間が空いたけど。 コキカル「エンデのための時間と鏡の影」@本屋ルヌガンガ、終了しました。 実は今回、公演当日は家庭の事情で参加できなかったので 自分のなかで“終わった感”がなかったんだな。 しかし、コキカルはすでに次の公演に向けて動き始めているので ここで一旦、まとめを。 というわけで、私が観られたのはゲネまでなんだけど、 身内の欲目だという点を差し引いても、素晴らしい作品だったと思う。...

READ MORE

三木優希×藤谷治季パフォーマンス@ツムギ 夏の服展

ツムギ 夏の服展・オープニングパフォーマンスを観てきた。 三木優希(ダンス)と藤谷治季(音楽)の即興ライブ。 実は、7月28・29日にサンポートホール高松で行われる 三木優希の公演の制作を担当するのです。 パフォーマンスが行われたのは、北浜アリーの 206 TSU MA RUの2階にあるカフェスペース。 木造の、アンティークな雰囲気のある場所で、 そのなかを、ツムギの服を着たみきゆきが踊っていた。...

READ MORE

スケジュール帳難民

スケジュール帳を変えるべきか、迷っている。 これまではシンプルなマンスリーと 自由帳に何でも書き込むスタイルだった。 しかし、それではもう、整理がつかなくなってきている。 だからといって、どんなスケジュール帳が良いのか イメージがあるわけではない。 いっそ、スマホアプリの方がいいのかなと思うけど 要らない情報まで入力しなくてはならないのでイライラする。 色んなスケジュール帳を試してみるか、と思うけ...

READ MORE

高松ワークショップLab. 2年目

高松市が主催する高松ワークショップLab.の活動が2年目に入った。 http://takamatsuwslab.ashita-sanuki.jp/ 瓦町FLAGのアートステーションを拠点として 高松市アートディレクターの多田淳之介さんを中心に 地域で活動するアーティストが集まって ワークショッププログラムの開発と実施を行っている。 昨年度は最終的に5つのプログラムができた。 ・新聞ドームハウスワー...

READ MORE

母の日

4月28日は、母の命日です。 6年前の今日、母は旅立ちました。 母がいなくなってから、 母は私を無条件に許してくれる人だったんだなと気付きました。 私が高校になかなか行かなくても 勝手に県外の大学に行くことを決めても 結婚する気はないと宣言したときも 演劇を続けていきたいと伝えたときも 体調が悪いと部屋にこもって寝てばかりいたときも 母は私の気持ちを受け止め、考えを認め、 そして許してくれる人でし...

READ MORE

「清水宏の仁義なき水戦争~高松死闘編」終えて

※3月初にFacebookに投稿した文章です。 2018年2月27日・28日 清水宏・高松アーティスト・イン・レジデンス、終了。 今までシアデザが関わった企画のなかで一番、 たくさんの方に応援していただき、 助けていただいたのは間違いない。 そしてライブのあと、観てくださった方から 「呼んでくれてありがとう」とお礼を言われる。 清水さんの人を惹きつける力のおかげです。 今回は平日マチネに挑戦してみ...

READ MORE

めっちゃ働いた

4月25日はいつになく仕事をしたので記念にメモしておく。 6:30に起床して、ブログ更新とシアデザ作業をいくつか。 その後、片付けと掃除。GWに家族が帰ってくるのでね。 出かける準備をして、10:00に家を出る。 10:15から13:00まで、作業場でシアデザ作業。 その後、自宅作業場にて家具作業を15:00まで。 15:00~16:30、あまりに動きすぎてしんどくなったので 横になる。 寝たら回...

READ MORE

「寿歌」「ジキルとハイド」@愛知、観た

2018年3月24日(土)、名古屋日帰り観劇の旅をしてきました。 まず、ひとりで運転して名古屋まで行けたぞー! もちろん、完全にひとりではなく、行きは桐子嬢と2人。 愛知県芸術劇場で川田と合流して、1本目は「寿歌」。 作・北村想、演出・宮城聰、美術・カミイケタクヤ。 素晴らしかったです! 面白かった! わざわざ名古屋まで出かけていって良かった。 “無限”であるがゆえの“有限”。プラスチック。 40...

READ MORE