小豆島が熱い

松之木天辺さんという人がいる。 プロの俳優でありダンサーであり、多才な人だ。 そのてっぺんさんが小豆島に移住したのが約1年前。 てっぺんさん曰く“運と縁と勢い”によるものだったそうだ。 そして、元保養所だった建物を借りて、本宅を民泊に、 別棟を劇場にしてしまった。 その劇場「Theater箱舟」が、いま、熱い。 こけら落とし「ダイナマイトしゃかりきサーカス」に始まり、 昨年末には江本純子さんと共催...

READ MORE

noimage

7・8月のお仕事

【公演ご案内】 シアデザでは、7・8月に4本の公演の制作に携わらせていただいています。 ① 7月14日(土)・15日(日)・16日(月祝) コキカル「地下室のラプソディ」 Tetugakuya(多度津) 今度はドストエフスキーに挑みます。 しかも、元信用金庫の金庫室で上演するという。 音楽には田中昭全氏を迎えました。 コキカルワールド全開な作品です。 ※15日(日)は満席札止めとなっています。 残...

READ MORE

トキワ街はおもしろい

※ちょうど1年前に書いた文章の再掲です。 私が高校生だったときの話。 というと、四半世紀前のことになりますが(笑) 高松中心部の商店街は、今よりもっと賑やかでした。 特にトキワ街は若者の集まる街でした。 社会人になって車移動が増えて、 商店街から足が遠のいて。 それが最近、シアデザの仕事で 商店街によく足を運ぶようになったのですが。 トキワ街、面白いじゃん! と思い始めました。 トキワ街には現在、...

READ MORE

清水宏という体験

ぶっちゃけ、今週末の清水宏ライブの予約数が伸び悩んでいる。 香川の人は飽きるのが早いと言われるが、それなのかなと思ったり。この場合、「清水宏」に飽きたのではなく「清水宏が頻繁に観られる状況」に飽きたんだけど。だって、2年で5回も来てるしね。 清水宏というパフォーマー(と敢えて呼ぶ)は唯一無二だと思っている。海外のことは知らないが、少なくとも日本には清水宏に似たパフォーマーはいない。 それは凄いこと...

READ MORE

今日の疲れを明日に持ち越さない

とにかく疲れやすい。頭も体も心も。 病気のせいかと思っていたのだけれど、諸岡と話していて、老化の可能性も出てきた。 確かに1年前と比べても疲れやすくなっている。 仕事量は3倍に増えてるんだけどね。 それでもこのままではやりたいことがやれなくなるではないかと色々と調べているなかで出会ったのがこの本。               &...

READ MORE

高松ワークショップLab.2年目

高松ワークショップLab.の2年目の活動がはじまっている。 今年はすでに9月までの本番のスケジュールが決まっていて、2本のワークショップのプレ(関係者試演)も行われる。 ファシリテーターとして認定された人が3名、プログラムもすでに4つある。 この活動をやっていて面白いなあと思うのは、ワークショップの難しさと可能性に気付くことと、色々な分野の実演家が集まっていることで相乗効果が生まれるところである。...

READ MORE

かがわ演劇ニュース、フォロワー1000人達成!

Twitterで2011年から続けている「かがわ演劇ニュース」@kagawa_engeki の フォロワーが遂に1000人に達したよ! 人口100万人程の香川県において1000人。すごいよね。 しかし、「続けている」と言っても、私が投稿を続けているわけでない。 管理・投稿してくれているのは、内藤有里子さんだ。 ゆりちゃんは高校演劇部の同期。 ちなみに、彼女は部長。私はなんでもない(意外だと言われる...

READ MORE

ポケティ「三人芝居」を振り返る

昨年11月に上演したポケティプロジェクト「三人芝居」について このブログに何も書いてなかったので、今更ながら書く。 私としては、とても面白い作品ができたと考えている。 役者として一番ダメだったのは私だけれども。 公演にあたって、諸岡、宮田と3人で決めたことがある。 「がんばらない」 「無理をしない」 「完成を目指さない」 これらの言葉はそのまま、作品にも登場することになるのだが、 昔のようには時間...

READ MORE

コキカル「エンデのための時間と鏡の影」終了

ちょっと時間が空いたけど。 コキカル「エンデのための時間と鏡の影」@本屋ルヌガンガ、終了しました。 実は今回、公演当日は家庭の事情で参加できなかったので 自分のなかで“終わった感”がなかったんだな。 しかし、コキカルはすでに次の公演に向けて動き始めているので ここで一旦、まとめを。 というわけで、私が観られたのはゲネまでなんだけど、 身内の欲目だという点を差し引いても、素晴らしい作品だったと思う。...

READ MORE

三木優希×藤谷治季パフォーマンス@ツムギ 夏の服展

ツムギ 夏の服展・オープニングパフォーマンスを観てきた。 三木優希(ダンス)と藤谷治季(音楽)の即興ライブ。 実は、7月28・29日にサンポートホール高松で行われる 三木優希の公演の制作を担当するのです。 パフォーマンスが行われたのは、北浜アリーの 206 TSU MA RUの2階にあるカフェスペース。 木造の、アンティークな雰囲気のある場所で、 そのなかを、ツムギの服を着たみきゆきが踊っていた。...

READ MORE